富津市は1986年6月、アメリカ西海岸で人口・産業形態等が似通っていた都市と交流を深めようと企画し、(株)ジュピター・コーポレーションの故藤村義朗会長から推薦を受けたカールスバッド市のマリー・キャスラー市長(当時)へに書簡を送りました。

1987年8月に黒坂正則氏(元市長)が公式訪問した際には、クロード・バド・ルイス市長(当時)や関係者に盛大な歓迎を受け、またこの時に約100名の市民がカールスバッド市を訪問。

これらの経緯を踏まえ、カールスバッド市議会では1988年1月26日に、富津市議会では同年3月28日に、それぞれ姉妹都市締結に関し議決されました。

同年10月25日には、富津公民館に来日中のクロード・バド・ルイス市長一行を迎え、正式に両市の姉妹都市締結調印式が行われ、以来、海外との相互理解を深め、国際化時代にふさわしいまちづくり・人づくりを行うため、両市による市民の交流が行われています。

参照:Carlsbad City[富津市国際交流協会]

 

2014年 富津市民によるカールズバッド市訪問

20140411pic01

20140411pic02

20140411pic03

20140411pic04

20140411pic05

20140411pic06

20140411pic07

 

2013年 富津市民によるカールズバッド市訪問

20130326pic01

20130413pic01

20130329pic02

20130329pic01

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2011年 富津市民によるカールズバッド市訪問

20090413pic01

20090413pic02

20090413pic03

20090413pic04

20090501pic01

20110325pic01

20110325pic02

20110330pic01

20110422pic01

 

Carlsbad City[富津市国際交流協会]

About The Author

富津市 国際交流協会

富津市とカールスバッド市及び諸外国との文化交流の促進向上に資するための事業を計画し、市民相互の友好関係を密接にすることを目的として活動しています。URL